皆さま、お疲れさまです!
いちこくみんの、すずです。

IMG





すずは今回の街宣活動で「晴れ人間」決定ですね!!
(性別を書くことに抵抗があるので晴れ女とは書かない)

先月8月の街宣活動の日も、台風一過で40度近くの気温で快晴。
そして今回も街宣活動の日だけ30度の快晴(あぢぃ)

曇り人間ぐらいがいいなぁ~って心の中では思ってるけど。ww
いくらなんでも、毎回暑すぎ!!ww

なんかすみません!って思っちゃいました!すずが晴れ人間なばっかりに。。_φ( ̄ー ̄ )




こんな暑い気温にかかわらず、今回もたくさんの方にご協力いただき、本当にありがとうございました!!!
(遠方で見守ってくださっている方も、時間に間に合わなかった方も、応援ありがとうございます!!)



今回ゴジラさんにも来ていただき、そのゴジラさんをみて足を止めるお子さんがたくさんいましたね~

IMG-1506




その隙に、若いお母様にすずが「緊急事態条項」が書かれた冊子をお渡しするというファインプレーがさく裂!!www
すずは計画を練るのが苦手なのですが、まるで計画していたかのような巧妙なファインプレイでした!!wwww

憲法の内容に興味がない若いママが「緊急事態条項」を知って、お子さんの未来のために声をあげてくれることを願っております。

IMG-1502



海外の方が英文のプラカードを撮影していく場面も何度かありました。
日本国民が、今の政権に対し、何かしらのメッセージを送っているというのが、この島を超えて海外にも伝わればいいなぁと思いました。


突然のスピーチをお願いしても、快く受けてくださったみなさま、そして、プラカードを一緒に持ってくださったみなさま、暑い中、東京湾から上がってくれたゴジラさん、、、その場で冊子を受け取ってくださったみなさま、耳を傾けてくれたみなさま、本当に心からありがとうございました。


IMG-1501



IMG-1499



IMG-1507





西口の街宣活動が終わったあと、ちょうど南口でも街宣活動があるとのことだったので、行ってきました!

そこにあった資料を拝見しました。


IMG-1482

↑こんなの見ても発狂しない国民に育って「悪い政治家の皆さん」ウハウハですね。


IMG-1483

↑独裁国家の完成までカウントダウン開始。もう少しで決まりそうですね。
わたしが、政治無関心ウィルスに感染していた間「日本は海外の紛争地にいかなければいけない国」になってました。

「緊急事態だーー!だけど自衛隊の人数が少ないぉ。よーし!緊急事態条項を使うぞ!国民に紛争地で戦える知識や技術を身につけさせることを義務化させよう!」そんな未来が待っていますね。うーん。さぁ、どうしましょうね?



IMG-1485

↑これがアベノミクス。こうやって改めてみると、ほんと怖いね。教育再生に全力とか、緊急事態条項のことも書かれています。日本は今年からついに「道徳」が「教科化」されました。普遍的ともいえる道徳に採点をつけるわけです。
意味わかんないですよね。

これで、晴れて悪意ある政治家が望んだ「国の思い通りに育つ人間」の土台づくりが完成したわけですかね。

うーん。本当に恐ろしい国ですね。この国は。


わたしもそーだったけど「政治無関心ウィルスに感染中」だと、こんなの見ても別に平気なんですね。


わたしも無関心ウィルスに感染していたからね。わかりますよ。
知識がない人って大罪だよ


IMG-1486

↑まだ内容の把握に時間がかかっていますが、とても興味深い情報でした。



IMG-1487

↑これこれ。まさにこれ。「政治無関心ウィルス」の恐ろしさは、無自覚に犯罪者と同罪になっているということです。






みんな、毎日を生きるのに必死なんだよね。

アイデンティティーの教育をもっと推進すべきだと思います。


「自分が誰だかわからない」「自分のことを大切に思えない」そんな人が多いと感じる。

「自分が誰からも必要とされていない」と勘違いして「承認欲求」が満たされない状況がうまれ、この欲求が邪魔をして「政治とか興味ない。それよりもまず自分の欲を満たしたい」という人が増え続けていくのだと思います。



「政治無関心ウィルス」に感染している日本人を、なんとか海外と同じように政治に興味をもてるようにと企画している「Need your dream」←詳細リンクにとぶよ。

みなさんからアドバイスいただきながら、コツコツ実現に向けて進めて参りたいと思います。

「自分一人声をあげたところで国が変わるはずがない」と思っている人がいたら「そんなことはない」とお伝えてください。

「君を必要をしている人がいる。必要とされている君が心のどこかで苦しんでいるのに、その苦しみに耳を傾けずなにも変わらない社会がおかしい」

そう私は思います。




皆さん一人ひとりの声が必要です。


どうか、これからも「いちこくみん」の活動を温かく見守っていただけますと幸いです。


よろしくお願いいたします。


いちこくみん
すず