487E4496-F94E-47EB-ABA7-4ABDAF7CEC7B
2018年8月26日(日)


・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚・*:..。o○☼*゚

この日 行われた初めての街宣活動.....本当にたくさんの方々にご協力をいただき、言葉では言い表せられないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。。・゚・(ノД`)

みなさんそれぞれ、いろんな想いでこの日の街宣活動に足を運んでくださったのだと思います。( •́ ⍨ •̀)

私は、この街宣活動が人生で初めての「主催する街宣活動」でした。
不安はもちろんありました。



0826街宣写真12
(主催者:すず)


0826街宣写真13


しかし、それ以上に、40度近くの中、私が主催する街宣活動を信じて、たくさんの方が協力してくださっていることへの「感謝」、その気持ちとは別に、同じ若年層の方々が政治に無関心のために冊子を受け取らない「危機感」と「悔しさ」。(´•ω•̥`)

本当に言葉にできない思いを抱き、気がついたらマイク持ったまま、涙を流してしまいました。その場にいた方々には、お見苦しいところをお見せしてしまい、誠に申し訳ございませんでした。

団体の仲間にも「泣くな」と本気で怒られました。
今後、同じようなことがないように気をつけたいと思います。

みんなが「すずのために街宣活動にきているわけではない」。「未来の子どもたちのために街宣活動にきてくれている」。そんなことはわかっています。

全ては私の「もう見て見ぬふりはできない!だれかアドバイスください!(´;Д;`)というツイッターの呼びかけから始まったことです。 (*´-`*)

会ったこともない私のことを信じて、たくさんの方が協力し、アドバイスをくださりました。(´;Д;`)

そのあと、冊子を受け取った方からの反応や、広めてくださる方がたくさんいらっしゃることを知り「こんなちっぽけな自分にも、みんなと力を合わせれば、なにかを成し遂げることができるんだ」と悔しさが、さらに前向きな気持ちへと少しずつ変化していきました。( ✧Д✧) カッ!!

ここに載せられていないご協力者の方もたくさんいらっしゃいますが、数名の方をお写真とともにご紹介いたします。ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

0826街宣写真11

0826街宣写真16

ベストセラー本の「ブラックボランティア」の著者である「本間 龍」先生d(*´ェ`*)
以下の文章はお話を聞いて、すずが書いた文章です。

災害時でいわれる「ボランティア」とオリンピックで募集される「ボランティア」はまったくの別物。なぜなら
オリンピックは「商業イベント」

肥えるオリンピック貴族
٩(๑`н´๑)۶
そしてこんな酷暑の中、何時間もタダ働きをさせられ搾取(さくしゅ :資本家・地主等が、労働者・農民等の労働に対し、それに価するだけの支払いをせず、利益をわがものにすること⇦ぐぐった)されていく無知のまま被害者になっていく若者たち.....エーン!o(T◇T o)

実はこの文章を書いているすず自身、知り合いから「すずは英語が話せるんだからオリンピックの外国人ガイドのボランティアに募集したら?」とすでに誘われていた経験がありました。そのときのすずはしばらく考えたあと、「やらない(*´□`*)」と答えました。
(時間や労力に対してなぜ、なんの対価もないの?)...そう思い、ボランテイアを断りました。本間先生のお話を聞いて(あのとき断ってよかった)という安心感と、さらに肥えようとしている「貴族たち」の姿が浮かびました。ぜひ、本間先生の「ブラックボランテイア」の本を一度みなさんにも読んで欲しいと思います。




0826街宣写真4


0826街宣写真6

埼玉県吉川市、市議会議員の「濱田 美弥」議員(๑>◡<๑) 
3人のお子さんを育てる一人の母親として、日本の問題点について語ってくださいました。ははおや=「時間がない」というイメージが、すずの中にはあります。
そんな母親のみなさんに 代わって、ご多忙の中、濱田議員はここまで足を運び、声をあげてくださいました。ρ(тωт`) 

濱田議員の話を聞きながら、私は心の中で「あなたのせいではない!!」
( *´д)/(´д`、)....とこの国に住むお母さま方に叫びたくなりました。

養育費を元パートナーからもらえず苦しんでいる片親のみなさんに対しても「あなたのせいじゃない!」そう伝えたいです。٩(๑òωó๑)۶

0826街宣写真18



0826街宣写真2


9B8C7D54-84AD-4EDA-B739-488A9FE69183


0826街宣写真17



左は仮面ライダー「ファイズ」のお面をかぶった20代の方
─=≡Σ((( つ╹ω╹)つ
(今回、個人情報を守るためにお面をつけてボイスチェンジャーで声を変えて出演していただきました。)
右にいるのは、途中お面を外したショッカーww
─=≡Σ((( V๑◉∀◉)つ(ショッカーのほうは「いちこくみん」の一員)

この二人が話をしているテーマは「ブラック企業」┣o(`皿´メ)三(x`皿´)o┫

信じられない内容が若い男性の言葉から出てきました。「腹から声を出せと腹を殴られた」「無理やり余った商品を買わされた」...など他にも耳を疑うような内容がたくさんありました。何人もの同じ世代の若者たちが耳を傾けていたのを感じました。きっと「俺も似たような経験をしてる...」という人が新宿の街中に少なくとも一人くらい、いやいや....それ以上に居たのではないでしょうか。


0826街宣写真9


すずがこんな感じで冊子配りをしている間......(めっちゃ焼けた。。・゚・(ノД`)ヽ(゚∀゚ )アヒャヒャ)

0826街宣写真8

先ほどのショッカーはお面を外し、今の日本の問題点について語りました。

「え???当たり前のように払っていた電気料金...明細は書いていなかったけれど、この中に原発の費用が上乗せさせられていたの??」と、話を聞いていて、本当に耳を疑いました。。(゚∇゚ ;)エッ!?
歩いていた少年たちも思わず振り向きました。Σ(゚д゚;)

私たちは知らない間に自動的に原発代を払わされていたのです。Σ⊂(☉ω☉∩)

ショッカー役(?)の渡辺さんはグラフや数字から、日本を見つめてこられています。このブログのリンクにもいくつか渡辺さんが書いたブログリンクが貼ってありますので、ぜひ一度ご覧ください。(||゚Д゚人゚Д゚||) 

他にも急遽スピーチをしてくださった「沖縄問題」をテーマに話してくださった方(お写真のご了承はいただけていないので今回はアップしておりません)。「俺もスピーチすればよかった」と東日本大震災の被害者の方。さまざまな方この場にいらっしゃいました。



0826街宣写真3





0826街宣写真10


政治があって人が居るのではない、人が居るから政治がある」これを何度も伝えました。

今の私たち「政治に利用されている」そう感じる日々。権力者たちに利用されている。
「私たちために政治が存在するべきだ!あなたはどう思いますか?」英語で問いかけたら外国人の家族ずれがうなずきながら立ち止まり、応援してくれました。

外国人のある作家の方が日本人の矛盾した性格について書いた本があります。

そこで大変興味深い文がありました。


「日本人は、一見とるに足りない行動を痛烈(つうれつ:はげしく攻め立てる)糾弾きゅうだん:責任を問いただしてとがめること)するくせに、これはひどいと思われる行動はあっさりと許す」

....................(´・с_・`)



この本は何十年も前に出版された本の文です。
私たち日本人の若者は昔の若者とまったく同じ状況にいるのです。( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)━( ´_ゝ`)がーーーーん


だから権力者が、私たちの生活が苦しいのにもかかわらず汗水流して払った税金を好き放題に使ってもなにも文句を言わず、今日にいたっている。

若年層のみなさんが、何十年も前の日本人とまったく同じ姿勢で現代を生きている。(・ε・`o)

私は、今回の街宣活動で、さらに具体的なビジョンを若年層の皆様のお手元に届けていきたいと感じました。


いちこくみん

すず



協力団体
「草の根アピール」
(毎週日曜日15時~池袋西口)


TOPページに戻る